セレクトセール2018の当歳注目馬
「SELECT SALE2018(セレクトセール2018)」が、2018年7月9日(月)、10日(火)に行われます。

日本競走馬協会(JRHA)主催の競走馬の「競り市」で、初日の9日は1歳馬(2017年生まれ)、二日目の10日は当歳馬(2018年生まれ)となってます。

1歳馬の「セレクトセール2018の1歳注目馬」に続いて、高額になりそうな当歳馬もチェックしてみます(海外競馬に疎く、数も多いので祖母、おじやおばは少な目です)。

※間違い等があるかもしれませんので、お気を付けください。

血統から、

毎年上位を占める「ディープインパクト産駒」×「牡馬」×「母が重賞勝ち」は…

320 リトルゲルダの2018 セントウルS 北九州記念
364 シルヴァースカヤの2018 ロワイヨモン賞 ミネルヴ賞
396 キャンディネバダの2018 亜1000ギニー ポトランカス大賞典
400 リアアントニアの2018 BCジュヴェナイルフィリーズ
415 ライトニングパールの2018 チェヴァリーパークS


「ディープインパクト産駒」×「牝馬」×「母が重賞勝ち」は…

329 シャムロッカーの2018 AJCダービーやVRCオーストラリアンギニーなど
357 メリッサの2018 北九州記念
426 バラダセールの2018 亜オークスや亜1000ギニーなど
449 ソーメニーウェイズの2018 スピナフェイS、エイトベルズSなど。
477 ウィラビーオーサムの2018 サンタニアオークスやサンタイサベルSなど

重賞勝ちではないですが、

373 ドナパフュームの2018 おばにドナブリーニ 従兄弟にジェンティルドンナやドナウブルー

も注目。


「キングカメハメハ産駒」×「牡馬」では…

317 サンデースマイルⅡの2018 おじにフルーキー(チャレンジC)やシステマティック(カンバラドロッジS) 祖母センセーション(ファルマスSなど)
382 ヒカルアマランサスの2018 母は京都牝馬S おじにカレンミロティック
386 マドモアゼルドパリの2018 全姉にマキシマムドパリ(マーメイドS 愛知杯) 従兄弟にキンショーユキヒメ
404 ホエールキャプチャの2018 母はヴィクトリアマイルや桜花賞2着や阪神JF2着など

「キングカメハメハ産駒」×「牝馬」では…

419 ウィーミスフランキーの2018 母はデルマーデビュータントS オークリーフSなど


「ハーツクライ産駒」×「牡馬」では…

309 セレスタの2018 母はエストレラスジュヴェナイルフィリーズ大賞典やラウルアリステギ賞
314 ノーブルステラの2018 ニューヨークBCHやダンススマーチリーHなど
385 レディスきぱーの2018 全姉にアドマイヤミヤビ(クイーンC) 祖母の兄弟にディープインパクトやブラックタイドなど
410 オールザウェイベイビーの2018 半兄にゴスホークケン(朝日杯FS)
471 ドリームライターの2018 おじにカルペディエム(ブルーグラスS)、ジェイビーズサンダー(ブリーダーズフューチュリティ)、おばにファレル(フェアグラウンズオークス)

など

「ハーツクライ産駒」×「牝馬」は…

331 ガーデニアの2018 おばイルーシヴケイト(全欧2歳牝馬チャンピオン)
337 モアザンセイクリッドの2018 母はWRC NZオークスなど
369 ウルトラブレンドの2018 母はクレメントLハーシュSなど
491 レディオーカモアの2018 半兄にストーミーロード(コンノートカップS)


「オルフェーヴル産駒」×「牡馬」は…

311 フォンタネリーチェの2018 母はドルメーロ賞など
358 カウアイレーンの2018 半兄にステイフーリッシュ 祖母シルバーレーン おじにブラックホーク、おばにピンクカメオ 従兄弟にロジチャリスやグレイル
374 チリエージェの2018 半兄にハクサンムーン(セントウルSなど)、ウォーリングステイツ(バファリアンクラシック)
539 シェルズレイの2018 母はローズS2着やチューリップ賞2着 半兄にシャイニングレイ(ホープフルS) おじにブラックシェル(NHKマイルC2着や弥生賞2着)


「ドゥラメンテ」×「牡馬」×「母重賞勝ち」では…

301 コンヴィクションⅡの2018 フィルベルトレレナ大賞典
312 ダリオールの2018 ペネロープ賞
336 ダイワパッションの2018 母はフィリーズRなど 半兄エポカドーロ
397 アイムユアーズの2018 母はフィリーズRなど
504 シーズオールエルティッシュの2018 ボニーミスS

他の有名どころは…

360 スターズインハーアイズの2018 祖母ウインドインハーヘア おじにディープインパクトやブラックタイド
378 ジプシーマイラブの2018 祖母ロージズジプシーは仏1000ギニー
399 マーモリーの2018 祖母トゥービーは仏1000ギニー おじにサトノラーゼン(東京優駿2着)やサトノクロニクル(チャレンジC)
421 ヒーラブズミーの2018 祖母ロリータは独1000ギニー
510 クインリーグレイスの2018 祖母クイーンモード(ヴェルメイユ賞など)
511 レッドミモザの2018 祖母フラワーパーク おじにヴァンセンヌ


「ブラックタイド産駒」×「牡馬」は…

305 フラニーフロイドの2018 母はプライアリスSなど
375 レーゲンボーゲンの2018 半兄レインボーライン 半姉アニメイトバイオ
401 シューが-ハートの2018 全兄にキタサンブラック


「キズナ産駒」×「牡馬」で…

343 ヴィリエルバクルの2018 おばにビーチバニー(プリティポリーS2着)
442 ケンホープの2018 母はグロット賞


「エピファネイア産駒」×「牡馬」で…

310 ディオニージアの2018 伊オークスなど
323 エピクックラヴの2018 ヴァントー賞など


他の注目馬の「牡馬」は…

310 ディオニージアの2018 ジャスタウェイ産駒 母は伊オークスなど
323 エピックラヴの2018 ジャスタウェイ産駒 母はヴァントー賞など
327 トゥザハピネスの2018 ルーラーシップ産駒 祖母はトゥザヴィクトリー おじにトゥザワールド、トゥザヴグローリー
356 アゲヒバリの2018 ロードカナロア産駒 祖母トゥザビクトリー おじにトゥザワールド、トゥザグローリー
362 アトアニの2018 ミッキーアイル産駒 おばにウィノナ(愛オークスなど)
368 サウンタの2018 Garswood産駒 おばにシンハリーズ 従兄弟にシンハライト、リラバティなど
372 ライジングクロスの2018 スクリーンヒーロー産駒 母はパークヒルSなど
391 サウンドオブハートの2018 ロードカナロア産駒 母は阪神牝馬S おばにカフェブリリアント
407 レインボークォーツの2018 ダイワメジャー産駒 おじにワールドエース 祖母の兄弟にマンデュロ
422 フリーティングスピリットの2018 モーリス産駒 母は全欧チャンピオンスプリンター ジュライCなど
518 トップモーションの2018 ワールドエース産駒 祖母にプロモーション おじにアドマイヤメイン

辺りでしょうか…。


血統、性別、関係なしの写真だけ「パっと見た感じだけ」では…

301 303 305 307 309 310 311 327 329 343 348 358 359 360 362 364 368 372 373 375 384 385 391 396 397 400 401 404 405 408 415 419 422 449 495 518 539

辺りが好み。細かく見ると増えます…。


グッと絞ると

309 セレスタの2018
348 スノーパインの2018
364 シルヴァースカヤの2018
375 レーゲンボーゲンの2018
404 ホエールキャプチャの2018
518 トップモーションの2018
539 シャルズレイの2018

辺りが気になります。

ただ、結果が出ている馬の当歳馬の写真の確認が難しい事に加え、1月生まれと4月生まれでは印象がまったく変わってしまうため、より厳しく。1歳馬でもPOG書籍などまでにガラっと変わるだけに…現時点での好みがあまり参考にはなっていないという(苦笑)。


コチラもどれくらい盛り上がるのか注目です。

上位の結果は「セレクトセール2018二日目」にて。



詳しい情報は「日本競走馬協会(JRHA)」のWebページからご覧ください。


[PR]
# by a_doctrinaire | 2018-07-07 18:54 | 競馬 | Trackback | Comments(0)

セレクトセール2018の1歳注目馬
2018年7月9日(月)、10日(火)に「SELECT SALE2018(セレクトセール2018)」が行われます。

日本競走馬協会(JRHA)主催の競走馬の「競り市」で、初日の9日は1歳馬(2017年生まれ)、二日目の10日は当歳馬(2018年生まれ)となってます。


恒例ですが、高額になりそうな1歳馬をチェックしてみます(海外競馬に疎く、数も多いので祖母やおじ、おばは少な目です)。
当歳は別記事「セレクトセール2018当歳注目馬」で。

※間違い等があるかもしれませんので、お気を付けください。

血統から。

毎年上位を占める「ディープインパクト産駒」×「牡馬」×「母が重賞勝ち」は…

21 キングスローズの2017 NZ3歳牝馬チャンピオン CJCNZ1000ギニーなど 全兄にサトノアーサー(エプソムC、きさらぎ賞2着や毎日杯2着)
52 ジンジャーパンチの2017 BCディスタフ ライアンHなど 半姉ルージュバック
71 ノヴァホークの2017 セルジオクマニ賞など
100 リッスンの2017 フィリーズマイルなど 姉タッチングスピーチや兄ムーヴザワールド
104 ドバウィハイツの2017 ゲイムリーS イエローリボンSなど
116 アゼリの2017 BCディスタフ アップルブラッサムH スピンスターSなど
144 ウォッチハーの2017 ブエノスアイレス市大賞典など
150 オヴァンボクイーンの2017 ハンザ賞 ヴァルターJ.ヤコブス牝馬賞など
161 ダリシアの2017 シュパルカッセンフィナンツグルッペ賞など
175 ナイトマジックの2017 独オークス バーデン大賞典など

他の「ディープインパクト」産駒の「牡馬」では…

37 レインデートの2017 祖母ミストザストーム(テストS)
50 ブルーミンバーの2017 全姉トーセンブレス(フラワーC2着)
63 インネートグレイスの2017 祖母アフルエント(クイーンエリザベス2世チャレンジカップSなど)
82 ワイの2017 祖母ランプルスティルツキン(全欧2歳牝馬チャンピオン モイグレアスタッドS)
123 メジロツボネの2017 全兄グローリーヴェイズ(きさらぎ賞2着 現役)


「ディープインパクト産駒」×「牝馬」×「母が重賞勝ち」は…

33 サファリミスの2017 亜1000ギニー大賞典やポトランカス大賞典
67 ピュアゴシップの2017 ミスグリロS
75 オーサムフェザーの2017 米2歳牝馬チャンピオン BCジュヴェナイルフィリーズなど
132 ホットチャチャの2017 クイーンエリザベス2世チャレンジカップSなど
136 ラブームの2017 フロール賞など
192 シュガーショックの2017 米ファンタジーS
196 オジャグワの2017 亜古牝馬チャンピオン2回 エンリケアセバル大賞典やエストレラスディスタフ大賞典2回など

他の「ディープインパクト」産駒の「牝馬」では…

93 エーシンクールディの2017 おじにエイシンヒカリ
159 ラッドルチェノドの2107 おじにリアルスティール
179 トロピカルフロールの2017 おばにターフローズ(リディアテシオ賞)
198 シルバートレインの2017 おじにブラックホーク、おばにピンクカメオ


数は少ないですが「キングカメハメハ産駒」の「牡馬」は…

13 ミスセレンディピティの2017 母はエクトレラスディスタフ大賞典など
16 ラブリネスオブパリの2017 祖母ファビュラスラフィン
83 エアマグダラの2017 祖母エアデジャヴー おばにエアメサイア 従兄弟にエアスピネル
119 ダンスファンタジアの2017 母はフェアリーS 祖母ダンスインザムード
128 チューニーの2017 母はクイーンCや優駿牝馬2着
145 ディラローシェの2017 半兄にフェノーメノ、おじにインディジェナス(香港ヴァーズ2回など)


「ハーツクライ産駒」×「牡馬」は…

1 サマーハの2017 半兄にシャケトラ おじマムールはヨークシャーC
26 ライフフォーセールの2017 母はブエノスアイレス州大賞典やセレクシオン・デ・ポトランカス
34 ジュメイラジョアンの2017 おばトモリは独1000ギニー2着など 祖母の兄弟にビワハイジ
92 ソーメニーウェイズの2017 母はスピナウェイSなど
95 ベガスナイトの2017 半兄アメリカズカップ(きさらぎ賞) おばノーマターホワット(デルマオークス)
129 ムーンライトダンスの2017 母は愛インターナショナルS おじグレイスワロー(愛ダービーなど)
158 スキアの2017 母はフィユドレール賞
165 カルディーンの2017 母は亜2歳+3歳牝馬チャンピオン 亜オークスなど
214 ローズキャサリンの2017 母はアパラチアンS


「オルフェーヴル産駒」×「牡馬」×「母重賞勝ち」は…

42 ポジションリミットの2017 アディロンダックSなど
74 ルンバロッカの2017 伊1000ギニーなど
143 ダリオールの2017 ベネロープ賞
176 カサブランカスマイルの2017 エルダービーやチリオークスなど


他の「牡馬」では…

20 トレラピッドの2017 キズナ産駒 おじトレブルーやトレロックダノン
38 ファイナルスコアの2017 ブラックタイド産駒 母やおばはリディアテシオ賞
40 インランジェリーの2017 ダイワメジャー産駒 母はスピンスターSなど
59 リアリサトリスの2017 キズナ産駒 おじルーヴルやライトワン
66 ミスティックリップスの2017 キンシャサノキセキ産駒 母は独オークスなど
72 クリスプの2017 American Pharoah産駒 母はサンタニアオークスなど
109 マリアロワイヤルの2017 ジャスタウェイ産駒 母はロワイヤリュー賞
115 コマーサントの2017 ダイワメジャー産駒 はAHはプシケ賞やE.P.テイラーSなど
124 グローバルピースの2017 クロフネ産駒 全姉ホエールキャプチャ
134 ピクシーチャームの2017 エピファネイア産駒 おじにペルシアンナイト
169 センティナリーの2017 キズナ産駒 おじにアドマイヤジュピタ
178 ローズジプシーの2017 ヴィクトワールピサ産駒 母は仏1000ギニー
211 ボルドグザグの2017 エピファネイア産駒 母はナッソーSなど
227 シーズアンの2017 ダノンシャンティ産駒 母はチェヴァリーパークSなど
243 マイスウィートベイビーの2017 キズナ産駒 母は伊1000ギニーなど

なども注目。


血統、性別、関係なしの「見た感じだけ」では…

1 5 17 21 23 25 26 37 46 50 52 54 57 59 61 63 66 69 71 74 75 80 82 88 89 93 99 100 101 107 108 112 116 118 119 120 122 124 128 129 132 134 135 136 138 143 144 145 150 153 154 159 161 163 165 168 169 174 175 176 186 188 192 196 198 199 211 212 213 217 225 232 

辺りが好み。細かく見るとさらに増えそうです。

絞るとすると…

21 キングスローズの2017
46 ミッキーパールの2017
54 ピンクリップスの2017
57 ヨゾラニネガイヲの2017
74 ルンバロッカの2017
75 オーサムフェザーの2017
101 リーサムガガの2017
116 アゼリの2017
136 ラムーブの2017
154 ヘキアティーの2017
161 ダリシアの2017
163 ミスエアクラフトの2017
169 センティナリーの2017
186 アドマイヤラックの2017
192 シュガーラックの2017
196 オジャグワの2017

辺りが写真の時点で好印象。


ただ、毎年になりますが、数を見ているので途中でおかしなテンションになっており、後日冷静にみると印象が違っている事も…。他に、遅生まれや冬毛っぽいのが多い馬も判断が難しいので、ほとんど選んでいません。


翌年のPOG書籍の写真と比べると変わっている事も多く、応援馬にしない事も…。今年は前年と近い印象の2歳馬が多かったですが、成長や仕上がりが違うと何とも複雑。

いわゆる「相馬眼」があったらいいなぁ…。


詳しい情報は「日本競走馬協会(JRHA)」のWebページからご覧ください


[PR]
# by a_doctrinaire | 2018-07-07 18:52 | 競馬 | Trackback | Comments(0)

プロキオンSの予想候補 2018
「新・中京後の6回の3着まで」+「1000万以上の新・中京ダート1400m連対」をチェックした「プロキオンSの傾向 2018」を元にして、予想候補を選んでみます。

実績「重賞3着以内、または1600万以上で上のクラス1戦以下」
距離「1400m以上勝利」
コース「中京連対か1戦以下」
近走「2戦以内にOP以上掲示板か条件戦勝利」

をラインにすると…

インカンテーション
ウインムート
エイシンヴァラー
キングズガード
サイタスリーレッド
サクセスエナジー
ドライヴナイト
ナムラミラクル
ブライトライン
ブラゾンドゥリス
ルグランフリソン

がクリア。

中京は2戦して3着のあるドリームキラリ、ダート重賞1戦のマテラスカイはセーフか。

他も気になりますが…。


[PR]
# by a_doctrinaire | 2018-07-07 11:33 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

七夕賞の予想候補 2018
福島開催過去10年の連対馬+3着馬をチェックした「七夕賞の傾向 2018」を元に、予想候補を選んでみます。

実績「重賞3着以内、または1000万勝ち以上で上のクラス2戦以下か重賞掲示板」
距離「1600m以上連対」
コース「福島連対か初出走、または1戦」
近走「3戦以内にOP5着か重賞7着以内、条件戦勝利」

をラインにすると…

キンショーユキヒメ
サーブルオール
プラチナムバレット
マイネルフロスト
マイネルミラノ
レイホーロマンス
ワンブレスアウェイ

がクリア。

GⅢ初のマイネルサージュは残せるか。他もあるかもしれませんが…


[PR]
# by a_doctrinaire | 2018-07-07 11:15 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

ブラヴァスのデビュー!
2018年7月8日(日)の中京2000mの新馬戦に応援馬ブラヴァスが出走します。

Bravas … すばらしい(ポルトガル語)との事。

ラテン語の語源もあって「野蛮な」「狂暴な」という意味もあるようですが…。

キングカメハメハ×ヴィルシーナ(ディープインパクト)の血統。Mr.Prospectorの3×4やNureyevの4×4など。母はヴィクトリアマイル2勝、3歳牝馬3冠はいずれもジェンティルドンナの2着。おじにJCなどのシュヴァルグラン、おばにドバイターフや秋華賞のヴィブロス。

立ち姿はバランスの良さが好み。母とは違ったカタチで、全体のシルエットは父の産駒らしさが出ているとみる。馬体重はある程度ありそうですが、まとまったイメージを受けるので、出来あがっているとも思え。クビから肩にかけての前は少し気になるが、シュヴァルグランも似た感じだったので…。

天候などが気になりますが、無事に周ってきてもらいたい。

今年2戦目でダブルブッキング…。


[PR]
# by a_doctrinaire | 2018-07-06 00:09 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

ダノンチェイサーのデビュー!
2018年7月8日(日)の中京2000mの新馬戦に応援馬ダノンチェイサーが出走します。

Danon Chaser … 冠名+追撃者。追撃者として活躍することを願ってとの事。

ディープインパクト×サミター(ロックオブジブラルタル)の血統。母は愛1000ギニーやガーデンシティS勝ちなど。

POG書籍の立ち姿は見た中では1、2を争うほど好み。バランスがよく見え、胴も長いようなので距離もやれそう。馬体も大きく見えるので、ある程度使っても大丈夫かと。かなりガッチリとしている部分があるのはやや気になるが、特に問題が無いなら…。セレクトセール時にも気になっていた1頭で、珍しく?2歳時でも好みのシルエットに。それが良いのか悪いのか…分からないですが(笑)。

台風、前線、台風などの影響で週末まで大雨という予報で心配な事もあり、開催や輸送に問題がなければいいですが。中京デビューという事ですが、良いレースを期待します。ただ、同じレースにもう1頭出走してくるので、気持ちは複雑。


[PR]
# by a_doctrinaire | 2018-07-05 21:12 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

プロキオンSの傾向 2018
中京ダート1400mで行われるGⅢ「プロキオンステークス」。

95年以前は中京OPだったが、96年から4月の阪神でGⅢに、00年から6月、06年からは7月に開催。11年は京都開催だったが、12年から新しくなった中京に移ってきた。

今の条件では7回目なので、まず6年間の3着までをチェック。それだけでは少ないので、06年以降は開催時期はほぼ同じなので、出走メンバーのレベルは変わらないと判断して「実績」は以前のプロキオンSを流用、「コース」「脚質」などは「1000万以上の新・中京ダート1400m(プロキオンS除く)」の連対馬をチェックしてみます。


 プロキオンSの傾向 (新・中京後の過去6回の3着まで+α) 2018


<実績>
最低連対ラインは「1600万勝ち」。

該当するのは…

「OPは京葉S6着のみ、重賞出走無し」のトシキャンディ

次点は「OP連対」。

「OP1着、重賞初出走」のキングスカードとキョウワダッフィー
「OP2着、ダート重賞は武蔵野S3着と平安S8着」の12年時のアドマイヤロイヤル

残り14頭は「重賞連対」。

(京都や阪神開催の5回分延ばしても「1600万勝ち」。「OPは3戦4着2回、重賞は2戦武蔵野S7着とカペラS4着」のシルクフォーチュン、「OP5着のみ、重賞マーチS9着のみ」のランテローザ、「OP3着のみ、重賞初出走」のトーホウドルチェがいる。次点は「OP連対」で、「OP勝ち、マリーンC4着のみ」のケイアイガーベラ、「OP7着と2着、重賞初出走」のヴァンクルタテヤマ。残り5頭には「重賞連対」があった。)



<距離>
全馬に共通するのは「1400m以上勝利」。

1400mまでは5頭なので、特に長い必要はなさそう。ちなみに残り13頭は「1600m以上連対」。


新・中京ダート1400m(1000万以上プロキオンS除く)連対馬84頭では…

「1200m連対まで」5頭 (1400m以上出走無しか3着、或いは1戦のみ)
「1300m連対まで」3頭 (1400m以上出走無しか芝3着や1600mOP6着など)
「1400m以上連対」76頭 

ちなみに「1600~2100m連対」のアールプロセス、「1600~1700m連対」のプラゾンドゥリストとデルマヌラリヒョンは「1400m以下初」で連対している。「1600m~1900m連対」のヒノデインペリアルと「1600~1700m連対」のノボバカラは「1400m1戦3着」があった。

直線が長くなった影響か、84頭中42頭は「1600m以上連対があり、少し長めの距離で結果が出ている。



<コース>
「新・中京ダート連対」10頭、「初出走」7頭。

残り1頭は「プロキオンS6着のみ」のガンジス。

新・中京ダートで連対の無かった8頭の内7頭には「東京連対」か「新潟連対」があり、残り1頭も「東京芝GⅠ3着とGⅡ3着」があり、『左回り』で結果が出ていた。


新・中京ダート1400m(1000万以上プロキオンS除く)連対馬84頭では…

「新・中京ダート初」36頭
「新・中京ダート連対」32頭
「新・中京ダート3着」6頭
「新・中京ダート4着」3頭
「新・中京ダート5着」3頭
「新・中京ダート6着以下(6、7、10、10着)」4頭

「新・中京ダート連対が無い馬」52頭中34頭は「東京か新潟か中京で連対(芝ダート問わず)」があった。



<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」4頭、「差し」11頭、「追い込み」1頭。

1000mは58.1、57.2、58.9、58.5(稍重)、57.6、57.1で、ペースは速めだが前も残る。


新・中京ダート1400m(1000万以上プロキオンS除く)連対馬84頭では…

「逃げ」13頭
「先行」31頭
「差し」32頭
「追い込み」8頭

1000mはクラスの違いもあって57.2~60.9といろいろ。その影響やダートという事もあってか、直線は長めだが前も残る。



<その他>
「人気」は…

17年は5→1→6番人気
16年は1→3→2番人気
15年は4→2→8番人気
14年は1→2→10番人気
13年は2→5→1人気
12年は12→4→1番人気

改修後6年18頭で、1番人気と2番人気が9頭が馬券圏内。ただ、二桁人気でも絡んでいるので、人気薄も侮れない。



「上がり3ハロン3番手以内」は18頭中9頭。

「最速」が2頭しか絡んでいないので、早めに動いている方がいいかと。
新・中京ダート1400m(1000万以上プロキオンS除く)連対馬84頭でも該当するのは42頭。今までは半分に届いていなかったが、昨年から一気に上がりの速い馬が増えている。



「鞍上」は「福永祐一」騎手の3連対がトップ。

「岩田康誠」騎手の2連対が複数連対。
3着を考えると「戸崎圭太」騎手の1連対3着1回、「川田将雅」騎手の3着2回。

新・中京ダート1400m(1000万以上プロキオンS除く)だと…

「濱中俊」騎手、「松田大作」騎手の5連対
「和田竜二」騎手、「福永祐一」騎手、「武豊」騎手、「松山弘平」騎手、「勝浦正樹」騎手の4連対
「戸崎圭太」騎手、「秋山真一郎」騎手、「幸英明」騎手、「藤岡康太」騎手の3連対

などとなっている。乗りにくる数もあるとは思うが…。



「スタート地点が芝」の影響もあって、18頭中10頭に「芝連対」があった。

残りは、芝が「芝出走無し」のカフジテイク、ノボカラ、キングスガード、ベストウォーリア2回と、「すずらん賞10着とクロッカスS7着」のニシケンモノノフと「新馬11着と桜花賞18着」のコーリンベリー。
8頭中5頭は「中京ダート1400m連対」で、後は「中京ダート1400m3着」と「中京初出走」。


新・中京ダート1400m(1000万以上)連対馬84頭では「芝出走無し」32頭、「芝連対」15頭、「芝3着」11頭、残りは4着以下(3戦以内)。



「年齢」は

17年は6→5→8歳
16年は4→5→5歳
15年は5→4→7歳
14年は4→6→5歳
13年は6→7→7歳
12年は6→5→7歳

「5歳」が6頭、「6歳」と「7歳」が4頭、「4歳」が3頭、「8歳」1頭。少し年齢が高くても通用している。阪神や京都時代でも4歳よりも5歳以上が多めだった。



[PR]
# by a_doctrinaire | 2018-07-05 18:23 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

七夕賞の傾向 2018
福島2000mで行われるハンデGⅢ「七夕賞」。

毎年、7月7日の「七夕」に因(ちな)んで、枠連「7-7」がよく売れる。馬券オヤジたちの「出目買い」が先行するレース。ちなみに「7-7」は10回で1着3着が1回ある程度で、売上に貢献?している。

13年から2週目になったが、それ以前は4週目だった。タイムなどに影響が出ている。11年は震災の影響で中山開催だったので、福島開催分をチェックします。

※2010年は3着同着なので11頭をチェック。


 七夕賞の傾向 (福島開催の過去10回分の連対馬+3着馬) 2018


<実績>
最低連対ラインは「1000万勝ち」。

該当するのは…

「重賞とOP出走なし、1600万13着のみ」の08年時のミヤビランベリ
「1600万とOP出走なし、重賞4戦セントライト記念3着、青葉賞6着など」のミストラルクルーズ

次点は「1600万勝ち」。

「OP芝は出走無し、重賞は6戦して新潟大賞典5着など」のニューダイナスティ
「OP出走なし、京都金杯6着と東京新聞杯10着」のアスカクリチャン
「OP4着と10着、重賞3戦二桁止まり」のドモナラズ

次々点は「OP連対」。

「OP1戦1着、重賞10戦して青葉賞3着、函館記念3着など」のステラウインド
「OP1戦2着、重賞6戦して目黒記念4着、5着、日経賞5着など」のアドマイヤモナーク

残り13頭に「重賞連対」があった。

(3着は「1000万勝ち」。「1600万以上が重賞5戦で共同通信杯3着など」。次点は「1600万勝ち」。「OP8着と4着」「OP3戦9着などや重賞6戦してGⅢ8着など」「エプソムC5着のみ」の3頭。次々点は「OP連対」で、「重賞5戦GⅡ3着など」「重賞5戦してGⅢ5着など」「重賞9戦してGⅢ3着など」「重賞6戦してGⅢ4着など」「GⅠ15着のみ」。残り2頭は重賞連対」。)



<距離>
全馬に共通するのは「1600m以上連対」。

1600mまでなのは1800m以上が…

「1800m3着3回と4着1回、2000m5着1回」のアスカクリチャン

次点は「1800m」。

「2000mがGⅢ3着、GⅠ5着、GⅢ5着、2400mがGⅠ10着」のグランデッツァ

走っていないか、ある程度やれそうだった。

残り18頭は「2000m以上連対」。

(3着は「2000m以上連対」。ただ、06年には「1800m連対、2000m以上初」のグラスボンバーがいる。)



<コース>
「福島連対」9頭、「初出走」9頭。

残りは…

「1000万16着のみ」のメイショウナルト
「福島テレビOP4着のみ」のドモナラズ

1戦ずつだが、05年は「福島記念12着と七夕賞8着」のトーセンダンディがいるので、2戦くらいはセーフ。

福島で連対が無かった馬には「中山連対」か「阪神3着以内」があった。直線に急な坂もあるので、クリアできている方がいい。

(3着は「福島連対」5頭、「初出走(ダート除く))」3頭。残りは「500万8着と1000万3着」「500万12着、GⅢ13着、OP10着」「1600万3着のみ」)



<脚質>
「逃げ」1頭、「先行」9頭、「マクリ差し、差し」8頭、「追い込み」2頭。


1000mは58.0、57.9、59.5、58.9、58.6、60.3(稍重)、61.0、61.1、60.3、59.8。

ココ5年で4週目から2週目に変わったので、少し時計が速くなっている。

(3着は「逃げ」1頭、「先行」2頭、「差し」7頭、「追い込み」1頭。)



<その他>
1番人気は4連対、2番人気2連対、3番人気1連対。

5番人気3連対、6番人気2連対、7番人気2連対、11番人気2連対。残りは4、8、10、14番人気。
ハンデ戦という事もあり、上位人気は少し少な目。

3着は7、11、16、1、14、7、1と2同着、2、3、3、2番人気。



「上がり3ハロン3番手以内」は10回で14頭。

逃げや先行が多いので、その割には該当している。
ココ5年では6頭なので、2週目なので早めに動いた方がいい可能性も。

(3着は11頭中7頭が該当。)



ハンデは52~58キロで平均55.7キロ。中央値56.5キロ。

馬場の影響もあってかハンデが重くても差してきていたりする。
4週から2週目になって5回で平均56.67キロなので、数は少ないが重めでやれる感も。

(3着は52~58キロの11頭で平均54.91キロ。中央値は55キロ。)


トップハンデは57~58キロで、のべ15頭中5頭が馬券圏内。
細かくは1着1頭、2着2頭、3着2頭。
4週目から2週目になったココ5年は、のべ6頭中3頭が3着以内なので、よりやれそうになったが…。



「鞍上」は福島10回で「戸崎圭太」騎手、「柴田大知」騎手、「柴田善臣」騎手、「武士沢友治」騎手、「吉田豊」騎手らの2連対。

関西の騎手もチラホラ見えるが、関東の騎手が多い。

(3着は「大野拓弥」騎手や「内田博幸」騎手の2回が複数。他に連に名のある騎手もいる。)



「年齢」は福島10回で「6歳」が9連対がトップ。

「5歳」7連対、「4歳」3連対、「8歳」の1連対ずつ。
ハンデ戦という事や小回りという事もあってか、明け4歳は少し苦戦している。

(3着は「6歳」5頭、「5歳」4頭、「7歳」1頭、「8歳」1頭。)



福島10回で「3月以上ぶり」が5頭。

時期的に仕上がりやすい気候に加えて、ハンデやリフレッシュもあって「休み明け」でも通用する場合もある。

(3着は「3か月ぶり以上」は2頭。)



[PR]
# by a_doctrinaire | 2018-07-04 08:58 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
函館2歳Sの予想 2018
at 2018-07-22 01:10
中京記念の予想候補 2018
at 2018-07-21 13:41
函館2歳Sの予想候補 2018
at 2018-07-20 21:04
プランドラーのデビュー!
at 2018-07-19 23:56
中京記念の傾向 2018
at 2018-07-18 12:08
函館2歳Sの傾向 2018
at 2018-07-17 10:27
函館記念の結果 2018
at 2018-07-16 00:01
函館記念の予想 2018
at 2018-07-15 02:26
函館記念の予想候補 2018
at 2018-07-14 01:36
函館記念の傾向 2018
at 2018-07-11 15:07
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク